髪の毛を増やすためには日常生活の見直しを

ゴールデンタイムに睡眠を取る

既にはげてきてしまっている人、はげはじめの人、今はまだはげていないけれど、自分と血のつながった親や親戚たちにはげている人が多い人…。
今症状が出てきてしまっている人も、将来の症状が心配な人も、「とにかく髪の毛を増やす方法が知りたい…」と切実に願っている人は少なくないはず。
それでは、どうやったら髪の毛を増やすことができるのでしょうか。

 

まず、髪の毛の伸びるスピードを考えると、いくら対策を打っても1ヶ月で2センチも3センチも伸びるわけではありませんから、根気よく長く続けていくことが大切になっていきます。
そのうえで、とにもかくにも規則正しい生活を心がけること。

 

髪の毛のゴールデンタイムというものをご存知ですか?
髪の毛は、夜10時から夜中2時までが最も成長する時間だといわれています。
この時間帯に睡眠をとることで、髪の毛の成長を大きくサポートしてくれるんだとか。
「髪の毛を増やしたいなら質の良い睡眠を」などとよく言いますが、その理由はココにあったのですね。

 

また、毎日髪の毛をセットするのに、がっちりと整髪料を使っていませんか?

整髪料はつけすぎない

風通しの悪い頭皮は無駄な皮脂や老廃物を呼ぶ原因となり、それらが頭皮に残っていると頭皮環境の低下につながります。
それはもちろん将来のハゲを呼んでしまいます。

 

髪の毛を増やしたいと考えている人は、髪型もナチュラルな状態にしておくことをおすすめします。
日常生活の見直しが髪の毛を増やす方法につながりますから、これを期にご自分の生活の具合を再度見つめてみてはいかがでしょうか。

髪の毛の質向上や量を増やすのに一役買ってくれる食べ物

食事に海藻類や卵を取り入れる

「髪の毛を増やすのには海藻を食べると良い」と、昔からよく言いませんか?
もし、本当に髪の毛の成長に一役買ってくれる食べ物があるなら、そんなお手軽な育毛方法はありませんよね。
ここでは、髪の毛のすこやかな成長に良いとされる食べ物を調べてみました。

 

まずは、海藻です。
昔から髪の毛に良いと言われている海藻、これは事実でした。
海藻に多く含まれているミネラルヨードという成分が、髪の毛の栄養となったり血行をよくしたりする作用がありますので、今ある髪の毛をつややかに、また抜けないようにする効果が期待できます。

 

次に、です。
卵は完全栄養食といわれるほどの高い栄養分がぎゅっと凝縮されています。
ミネラルのほか、とても良質なたんぱく質亜鉛も豊富な卵は、髪の毛の成長を大きく助けてくれることでしょう。

 

髪の毛の質を上げるのに効果があるとされている亜鉛を多く含む食べ物は牡蠣です。
牡蠣が含んでいる亜鉛の量はとても豊富ですから、これもまた髪の毛の質の向上に一役買ってくれること間違いナシですね。

牡蠣には亜鉛が豊富に含まれている

他、鶏肉、緑黄色野菜、豆類に牛乳などが髪の毛にいい食べ物です。

 

…なにか気付きませんか?
そうです、髪の毛にいい食べ物は実はいろいろあるのです。
つまり、正しい食生活こそが健康な髪の毛の成長と保護に繋がるというわけです。
栄養が偏っている食生活を送っているなら、早急に見直したほうがよさそうですよ。